かなしい絵本

りりこです。

「ボーダーな家族たち」のミキさんの所で紹介されていました。
ぜひ、読んでみてくださいね。
f0082396_12434877.jpg

もう、ずいぶん前になりますが、捨られていた犬を保護して5年ほど一緒に暮らしたことがあります。
ドッグフードといっしょにダンボールに入れられて、ビニールの紐で電柱にくくりつけられていました。
健康診断のために動物病院へ連れて行ったら、出産して間がないようだということです。かわいい子犬を選んで、母犬は邪魔になったということでしょうか?

先住犬のシェルティはおとなしくフレンドリーな性格でしたが、この子は 1度もシェルティよりも前にでることはなく、おやつをもらうのも黙って順番を待っていました。無条件に人に甘えるシェルティに対して、どこか人に不信感を持っていたように思います。

病気で推定5才の短い生涯を終えました。
カイトの笑顔を見ると いつも その子の屈託ない笑顔が見られなかったことが悔やまれます。
フードや寝る所を与えてやったけれど、そのときの私は犬にも心のケアが必要だとは思いもよらなかったのです。

その子に手術が必要だったとき、ちょっとショックなことがありました。
高額な治療費が必要だったので、獣医さんは「どうしますか?」と聞いてこられました。シェルティの時には、金額の提示で即、手術だったのに。
保護犬だったこと、雑種だったこと。
そんなことが原因だったのでしょうか?

同じ命であることに変わりはないはずですが、その子にはそのような選択肢も用意されていたのでした。

人の自分勝手な理由で生まれてくる命と 消される命、消えていく命。
なくなる日がくることを願っています。
[PR]
Commented by なつめ at 2006-10-10 14:15 x
そのわんこちゃんは、がんばって産んだ子供たちと
引き離されただけでなく、自分だけ捨てられてしまったのですね。
どこのどいつがそんなひどいことをしたのでしょうか。

我が家の先代は野良の両親から産まれた由緒正しい雑種犬で、
小さいころ飼っていた白猫(オッドアイできれいな猫でした)も
捨て猫でした。
花鈴のお散歩のときも、道の端っこの不自然な茂みとか
もしかして・・・ってどきどきしながら確認したりとか、
会社帰りに原付で走っていて、溝に犬がはまっているように見えて
あわてて引き返したらただの茂みだったとか、そんなことがありました。
そんなことを思い出しながら読ませていただきました。
Commented by Harbysmama at 2006-10-10 22:25 x
りりこさん家にもかつて、保護したワンちゃんが居たのですね。
なんて言う名前だったのかな、そのワンちゃん?
生き物って(人間も含めて)生きてるだけで美しい…と思うのですよ…。
たとえ、どんな子でも…。頑張って生きているだけで…十分に美しい。
その唯一、至上の権利を守ってあげることの出来る一人で、自分もありたいなと思います。共に今を生きる仲間ですものねー。
Commented by vickybaba at 2006-10-10 23:01
うちにも保護したワンが居ました!
ケージの中に入った、たぶんシーズーだと思われる小型犬。
毛が絨毯のように固まっていて歩くことが出来なくなっていて
ハサミで切り開いてカットするのに5時間くらい掛かりました。
終わったら真っ白な毛なのでビックリ!
名前を毛玉にして旦那がねこっかわいがりしてましたっけ!
とっても可愛い性格でした。
ゴメンなさい勝手に思い出してずらずらと(汗)
Commented by りりこ at 2006-10-11 17:35 x
★なつめさん、こんにちは★
あ?!と思ったら、引き返してまで確認されるなつめさん、すばらしいなと思いました。私は、勇気がなくて。
罪のない動物を捨て、罪のない私達をオロオロさせるバカモノ、いったいどんな顔をして、今 生活をしてるのでしょうね?
なつめさんちでは、わんこと猫ちゃんを保護されたのですね。
少なくとも私達が保護した子は、しあわせになりましたよね?
Commented by りりこ at 2006-10-11 17:43 x
★Harbysmamaさん、こんにちは★
私が子供の頃、何頭か雑種を飼っていました。
その頃、犬はもらってくるもの、拾ってくるのもって感じだったので、シェルティを買ったとき、父はひっくり返ってびっくりしてました。犬にお金を出したことにです(笑)。
小学生だった息子が、「もも」と名づけました。散歩してると 「この犬はなんという犬種ですか?」と聞かれたことがあります。ちょっと変わったブサイクカワイイ顔でした。
Harbysmamaさんは、どの子にも同じように愛情を注いであげて、カラっとされているのを強い心をお持ちだなあと いつも思っています。
かわいそうだと泣くのも なんだか違うような気がするからです。
保護された犬が、拾得物である日本は、間違っていますよね。
同じ重さの命ですよね。
Commented by りりこ at 2006-10-11 17:50 x
★ vickybabaさん、こんにちは★
みなさんが、動物を保護された経験をお持ちで、とても嬉しくなりました。
すてきな思い出を話してくださって有難うございます。
でも、ケージに入れて固まった毛の犬を放置するって、どんな神経の持ち主さのでしょうね。
どうしたら、そんな状態になるのでしょう。
捨てた人は、捨てた子のことを思い出さないのかな?
毛玉ちゃんは、本当にしあわせになれてよかったですね。
Commented by komazo at 2006-10-12 00:31 x
読みました。辛すぎますね・・・涙があふれます。
うちにいたジュンは、保健所からもらってきた子でした。
小学生だった私は、子犬のジュンをもらって帰ったのだけど
後になってから考えたら、親犬もいたし、もう1匹子犬がいました。
どんなに小さくてもとっても大切な命。
どうかどうかこんなことがなくなるようにと祈るばかりです。
Commented by チップママ at 2006-10-12 11:08 x
はじめまして。チップママです
思わず涙が出てきました。我が家のチップも実は捨てられていたワンちゃんでした。まだまだ子犬であぶなかしく道を横断してきたのですが、放っておくことができず連れ帰ってきました。
おそらく前の飼い主の方がきれいにシャンプーして捨てたらしくそれがまた悲しかったのを思い出しました。
連れ帰った当時は車に乗ることをとても嫌がり(捨てられるときに車に乗せられたのでは?と憶測ですが・・・)病院に連れて行くのも一苦労でした。
今では立派な家族の一員です。甘やかしすぎて生意気ですがあの時チップを連れ帰ってよかったと心から感じています。
一日でも早くそんな悲しい出来事がなくなることを心より願っています
Commented by りりこ at 2006-10-15 21:36 x
★komazoさん、こんにちは★
komazoさんも保護犬を飼われていたことがあるのですね?
今でもそうやって思い出されて、つらいですね。
助けたkomazoさんが、母犬や兄弟犬のことを 今も思いやってあげて、虹の橋できっと喜んでいるでしょうね。
今はまた親子そろって、楽しい毎日ですよ。
捨てうさぎも多いらしいです。
「ミニうさぎ」という表示は、問題ありですよね。
Commented by りりこ at 2006-10-15 21:40 x
★チップママさん、はじめまして★
カイトのママの名前もチップちゃんなのですよ。
かわいい名前をつけてもらって、甘やかされてほんとうに幸せな毎日ですね。
小さかったのに 怖い記憶が残っているのかな?
無責任な人間が腹立たしいですね。
よろしかったら、今度はBBSにチップちゃんの写真を貼ってくださいね!
by kite53 | 2006-10-09 12:41 | その他 | Comments(10)