今夜の保護犬

f0082396_230428.jpg


昼間は庭のほうに。夜は玄関にいます。
5メートルくらいのリードで、繋留しています。

寝ている様子を撮ろうと思って近づいたら、すぐに起き上がって来てしっぽブンブンです。
右手後方に写っているのが、ベッドです。
すのこの上にマットを敷き、毛布かタオルケットでくるんでいます。
保護して2~3日は、毛布をかけてやると そのまま寝ていました。
「泥のように眠る」って言葉がありますが、きっとこんな感じだろうなと思いました。
寝ながら走っているように足を動かしたり、寝言もよく言っていました。
一度、悲しそうな鳴き声だったことがあり、声をかけて起こしてやりました。
いったいどんな夢を見ていたのか。
考えたくないですね。
ぱっと犬の頭の上に手をかざすと 叩かれていた子は、痛そうな表情で目を閉じますが、この子もとても怖がりました。

今は両足をまっすぐに伸ばして寝ています。
夜は21時に排尿、朝は5時くらいにきゅんきゅん呼ぶので、排尿に連れ出します。
肉球が完治していないので、朝夕30分くらい散歩をします。
たまにカイトといっしょに河川敷公園まで。
街中の散歩での引っぱりは、そんなにひどくないです。
自転車やよその犬に反応しないので、カイトの散歩よりも楽かも!
朝晩の2回食。
よその家に行くことを前提にして、ドライフードにしています。
栄養の吸収がいいかなと思い、カイトのご飯の野菜と肉(魚)とスープを少し分けてもらってかけています。
昼にバナナと無糖ヨーグルト。
おやつはおもにささみをオーブンで焼いたもの。
保護したときに比べると 食べ物に対する執着もましになりました。
最初は庭の溝をたんねんに調べていたり、散歩の時にも拾い食いに要注意でした。
リードをつけて軽く走ってやると 上手に伴走します。
足が長いので馬に似た優雅な走り方です。
肉球の傷がよくなったら、ドッグランでカイトと遊ばせてみたいな~。
予想では、それぞれが別々にあそぶ・・・です(笑)
[PR]
by kite53 | 2010-06-19 23:30 | ライラック