保護しました

f0082396_9372348.jpg


イングリッシュポインター。
6月6日(日)いつもカイトと散歩に行く河川敷公園で動けなくなっているところを保護しました。
写真は保護した翌日です。
体中に小さな傷、肉球は擦り切れて血が出ていました。
目ヤニと目の周りのただれで、目が開きにくくなっています。
耳には大きなダニがいっぱいついていました。
(ダニ、初めてみました)



f0082396_9374739.jpg

保護してから5日めくらい。
フィラリア陰性。
伝染性の病気の可能性なし。
念のため、回虫駆除薬とレボリューション。
全身のフケがひどいので、薬用シャンプーで洗いました。
2度洗ったら、少し臭さがましになりました。
お顔もかわいくなってきました。

さて、これからどうするか。
カイトがどうも気に入らないようで、このお客様を無視し、「いつまでおるねん!」が溜まり、私が世話をしていると歯を剥く始末。
警察、保健所に届けは出ておらず、マイクロチップも見つからず。
もしまったく探していないのなら、飼い主に対して、怒りも感じます。

なんとか新しい家族を見つけてやりたいと思います。
私のエゴかもしれないですが猟犬としてではなく、家庭犬として大事にしてくれる新しい家族を。
[PR]
by kite53 | 2010-06-14 09:30 | ライラック